アイヌ統一~ストーリーへの挑戦~

f:id:ShimizuUrai:20170722161333j:plain

イランカラㇷ゚テ。

先日、ほりさきさん(@uc_pokemon)のポケモンX初見ストーリーキャス内でフレ戦をさせて頂いたので、その構築紹介をしたいと思います。

 

~ストーリーへの挑戦~とかいう無駄に派手なタイトル書いてすみません、単なる構築記事ですので興味があれば是非そのまま読んでくださいm(_ _)m

※まあまあ長いです

 


【構築を組んだ経緯】

ある日、キャス内でほりさきさんがフレ戦マルチをしていたのを見て、自分も何か対戦を申し込みたいと思ったのがきっかけでした。

最初はゾロアークを使う等何かしら面白いパーティーで挑もうと考えていましたが、お相手が旅パであること、他の視聴者の皆さんにも観て楽しんでもらうこと、そして自分のポケモンバトルの経験の浅さを踏まえると、僕が勝負を挑むにはかなりの変則構築でなければダメだという結論に至りました。

 

しかし、そう簡単に良い構築が見つかるわけが無い...

途方に暮れていた時、ふと目にしたのは「イランカラㇷ゚テ」の文字。

その瞬間気付いたのです。いつもすぐそばにいてくれたアイヌの存在に。身近すぎて見逃していた、素敵なポケモンたちの存在にーーー

 

 

 

ここ、感動する所です。

 

まあそれは置いといて、とにかくこんなワケでアイヌ統一を使うことが決まりました。

 

なお、ルールは見せ合い63シングルで行いました。

ローテーションでなくて残念に思った方もいらっしゃるかと思いますが、なんせアイヌ統一に3匹しかいなかったので...(^_^;

 

それでは紹介を

 

f:id:ShimizuUrai:20170722161438p:plain

ムックル@輝石

追い風/がむしゃら/高速移動/守る

コロトック@襷

シザークロス/歌う/ねばねばネット/がむしゃら

ユキメノコ@命の珠

冷凍ビーム/シャドーボール/道連れ/挑発

 

 

【個体解説】

技構成など3匹それぞれの型を決めるにあたって、早速この構築最大の欠陥が行く手を阻みました。

もうお気付きの方もいるかもしれません。

そう、弱すぎる。

いくら相手が旅パとはいえ、こちらは出す3体が固定されているうえ、平均種族値370。うーむ、あまりにも悲しい。

普通に戦っても勝ち目はありません。

そこでやむを得ず、ほりさきさんに対してメタを張らせて頂きました。

 

以下、出てくると勝手に思っていた順にポケモンを並べます

ライチュウ

マフォクシー

カメックス

カビゴン

ヤンチャム(ゴロンダ)

※記号は選出されるであろう優先順位

 

お分かりの通り、こちらのポケモンに対して電気ネズミとエスパー狐がかなり刺さっています。この2体は確定、更に残り1体はメガ枠であるカメックスではないか、と思っていました。これを参考にして、型を決めました。

 


ではやっと個体解説を。

f:id:ShimizuUrai:20170724231229p:plain

ムックル(NN:オハチスイェ)

慎重(C↓D↑)  147(252)-✕-50-✕-90(252)-81(4)

ただのHD輝石ムックルです。説明は不要でしょう。

 

 

嘘です。ちゃんと説明します

 

そもそも最初はこの構築のエースはユキメノコだと思っていたため、ムックルはそのサポートか、もしくは襷がむしゃら石火で適当に仕事してもらうことを考えていましたが、ダメージ計算してみたところ眼鏡ユキメノコの対マフォシャドボ、対カメ10万がそれぞれ確定2発。これではせいぜい1体倒すのが精一杯です。そこで考えたのがエースをコロトックに変えること。後述しますが、結果的にこの憐れなムクドリコロトックに繋ぐためのサポートをする駒というポジションに落ち着きました。なお襷はどうしても読まれやすいという点やコロトックの持ち物の都合上断念せざるを得ませんでした

 

ムックルの仕事は追い風を残してコロトックに繋ぐこと。ここでようやく輝石が活きてきます。補正ありHDぶっぱ輝石ならC特化ライチュウの10万ボルトを確定で耐えるのです!

(相手は旅パのライチュウなので特化で考えるのは変かもしれませんが、控えめであることは分かっていたので、実は個体値31でほりさきさんが密かに努力値を振っているという可能性を考慮してこの調整になりました)

 

1発耐えさえすれば追い風を発動して最低限の仕事はできます。残りの技は何でもいいかと思ったのですが、とりあえず少なくなったHPで反撃するためにがむしゃらを採用。

ここでまたもや問題が。HDに特化してしまったことで、何かの間違いで相手の攻撃が確定3発になることがあるかもしれないという問題です。なんせマフォクシーカメックスの性格は慎重(C↓D↑)ですから。

もしそうなると後続が追い風下で動けるのが1ターンだけになってしまい、やりたいことがやりにくくなってしまいます。その事態を避けるために採用したのが守ると高速移動。

相手の初撃で確3だと判断したら

追い風→守る→高速移動→守る→追い風

と確実に追い風を残しつつ死んでいくためのものでした(実際には全く必要無かったが)。

 


さてこれでムックルの型は決まり...と思いましたか?

 

実はほりさきさん、思わぬトラップを仕掛けていらっしゃいました。

 

ゼルネアス

 

この方。対戦したのはゼルネアス捕獲の2日ほど後だったのですが、その頃全然キャスにお邪魔することができていなかったため、ゼルネアスが旅パのスタメンなのかどうか分かっていませんでした。いくらHD特化とはいえ、ジオコンムンフォをムックルが耐えることはできません。コイツに対処するため、泣く泣くがむしゃらの枠を吹き飛ばしに変更しました。

(結局、ゼルネアスを見せ合い6体に入れるかどうかはどちらでも良いとほりさきさんが言ってくださったため、ありがたくゼルネアスを外してもらい、僕はその間に急いでがむしゃらを思い出させました。)

 


f:id:ShimizuUrai:20170724231259p:plain

コロトック(NN:イハハハハイ)

意地っ張り 152-150(252)-56(個体値0)-✕-61(個体値10)-117(252)

 

この構築のエースです。やることは決まっていて、

追い風下登場して歌うで眠らせる

ねばねばネットで後続のSダウン、後続には上から歌う

がむしゃらとシザークロスで3タテ

 

というのが理想でした。当たり前ですが歌う(命中55)が外れた瞬間負けです。

襷がむしゃらの関係上なるべくHPを減らしたかったのでBDの個体値を超適当に厳選しました。なぜHはVなのか疑問です。またどうせシザークロスでは相手のHPが満タンだと確定3、4発なので静電気警戒で虫のさざめきの方が良かったです。そしてそれなら意地ではなく控えめや臆病の方が良かった。


総じて僕の扱いがクソ適当だったポケモンです。

コロトックは悪くありません。彼女を責めないでください。

 


f:id:ShimizuUrai:20170724231318p:plain

 ユキメノコ(NN:そもけらマン)

臆病 146(4)‐×‐90‐132(252)‐90‐178(252)

 

先に言っておきましょう。今回の敗因です。

前述の通り、エースにしようと息巻いていた所で火力不足が発覚したため、考察する気が一気に失せて「どうせ道連れで1体くらい消せるだろw」みたいな軽いノリで適当な型にしてしまいました。

道連れは確定、先発で起用するつもりだったので初手ゼルネアス警戒の挑発、残り2枠は深く考えずタイプ一致技2つで埋めてしまったんですね。

その時はこれで充分だと高をくくっていたのですが、後から考えるとここをしっかり詰めていれば勝ちもあったんじゃないかな、と思います。

 


【現実】

f:id:ShimizuUrai:20170724231339p:plain

ほ っ ぺ す り す り

 

上から挑発したのですが(たぶん電磁波は無かった)、これ+次ターンの痺れにより道連れを発動すること無く散っていきました。

 

この後ムックルで追い風の発動には成功しますがコロトックの歌うが外れてしまいほっぺすりすりで麻痺、次ターンの歌うも外れて結局、 

f:id:ShimizuUrai:20170724231412p:plain

先発のライチュウに3タテされてしまいました。とても悲しい。

 

ほりさきさん、対戦ありがとうございました。



 

では一体どうすれば勝てたのかについてですが、

先発のユキメノコが神秘の守りをすれば勝てたと思います。

キャスによく足を運んでいた僕はほっぺすりすりがあることを恐らく知っていたはずなのですが、すっかり忘れていたようです...( ̄▽ ̄;)

ユキメノコをぞんざいに扱ってしまった僕の責任ですね。

 

※この際、ライチュウが実は電光石火を覚えていたことも明らかになりました。

襷がむしゃら石火のムックルでも倒せなかったということですね。流石ほりさきさん。

 

 

【結論】

アイヌ統一で勝つためには、普段からトゥスをしてカムィへの信仰を深め、運を自分に引き寄せることが大事です\( •̀ω•́ )/

 

この記事を通じて、一人でも多くの人がアイヌ統一に興味を持ってもらえると嬉しいです(?)

 

ぐだぐだですが終わります。ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

(^^)/~~~